速く走るために…

・腕を速く振る

・足を速く動かす

とてもシンプルな考えですが、子どもたちは思い通りに腕と足を速く動かすことは出来ますか?

腕と足を思い通りに加速、速く動かせることが出来るとそれだけで走力は自ずとUPしていきます。

本コラムでは、腕と足の加速力を最大限にまで引き上げていくトレーニングについてお伝えさせていただきます。

さあ、あき星と一緒に「走る力」を伸ばしていきましょう!

腕と足を加速させることで自ずとスピードが上がる!?

「走る」という動作は、足を交互に素早く前へと動かす動作の繰り返しです。

また、腕も加えてしっかりと振ることでより推進力が生まれ、速く走れるようになります。

それは、腕と足が連動して動いているからなのです!

そのため、腕と足の加速させる力が向上すると、走るときの力は2倍にも3倍にも膨れ上がり、スピードも自ずと上がっていくと思いませんか?

反対に加速させることが出来ない子どもたちは、大きな伸びしろを持っているということになります。

あき星がご紹介する「最大加速力トレーニング」を通して、子どもたちの持つ”加速力”を向上させていきましょう!

腕と足の最大加速力を引き出す!加速力トレーニング

どちらのトレーニングも家のちょっとしたスペースで行えるトレーニングです。

下記の3つのポイントを押さえて、今日から実践してみよう!

  1. トレーニングの回数は、1日1回からを目標に実践してみてください。
  2. 正確なフォームで動かせるスピードから数秒間行い、一気にスピードを引き上げましょう。
  3. 今出せる最高のスピードで必ず行いましょう。

TR1.腕の最大加速を引き出す!フィッシャーマン

動画内に記載されている説明を確認しながら、正しいやり方で習得を目指そう!

 

TR2.足の最大加速を鍛える!マッハマン

動画内に記載されている説明を確認しながら、正しいやり方で習得を目指そう!

 

腕を振るスピードが速くなれば足を動かすスピードも上がりだす!

「走る」という動作は、足を交互に素早く前へと動かす動作の繰り返しなので、足を動かすスピードの方が重要なのでは?

そう思われる方も多いと思います。

もちろん、足のスピードも重要なため、足の最大加速を鍛える「マッハマン」が存在します。

しかし、身体の構造を考えたとき、

・腕⇒短くて軽い

・足⇒長くて重い

例えば、短くて軽いバットと長くて重いバットで10回速く素振りをしたとします。

どちらの方が速く10回振り終えられるかというと、短くて軽いバットの方だと思います!

つまり、短くて軽い腕を速く振るということの方が容易であり、尚且つ腕と足の動きは連動しているため、腕を振るスピードが向上することで足を前へと進めるスピードの向上にも繋がるということなのです。

腕と足の連動性については、速く走るコツは身体の連動性にあり!?「腕×足」で走力を向上させよう!でご紹介しております。

速く走るための足の動かし方については、足が速くなるには!今日から「スプリンター」を目指すべし!を参考にしてみてください。

さいごに

いかがでしょうか?

足の速さは遺伝ではなく、子どもたち誰しもが伸ばせる「個性・能力」の一つです!

全ての子どもたちが走ることにおいて、ヒーローとなれる力を持っています。

ヒーローへの第一歩として、最大加速力トレーニングを今日から始めてみませんか?

やり方が分からない場合は問い合わせフォームから無料相談を利用してください。

無料オンライン相談も受け付けていますので、いつでも頼ってくださいね!

あき星では、子ども運動指導士でもあり、マスターズ陸上の選手でもあるヒロ先生が、評価と分析から導き出した結果を元に、子どもたち一人一人に寄り添ったアドバイスとメニューをご提供しております。

「⾜が速くなりたい!」そのお悩みヒロ先⽣が全⼒でサポートします!

今後もコラムや様々な媒体、またサービスを通して、足が速くなるための情報発進、サポートをさせていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。