バネ指とは、指の曲げ伸ばしを可能にしている靭帯性腱鞘(じんたいせいけんしょう)が炎症を起こした状態のこと。

腱鞘炎がさらに進行した状態で、指を曲げようとしてもまるでバネが入っているかのように真っすぐに戻ろうとする抵抗がくため、バネ指と呼ばれています。

放置し続けるとさらに悪化し、最終的には指が曲がらなくなってしまうこともあるため、できればバネ指になる前に対処しておくことをおすすめします。

このような症状は あき星にお任せください

  • 指を動かした時、指の関節が弾ける感覚

  • 指の力が入りにくい

  • 指の痛み、重だるさ

バネ指の原因とは?

バネ指の原因とは?

  1. 1パソコンを使った仕事をしている
  2. 2デスクワークが多い
  3. 3手を使うスポーツをしている
  4. 4更年期
  5. 5妊娠出産期
  6. 6糖尿病・リウマチを持っている

指が腱鞘炎になるケースは、ある程度限られています。そのため自分は「腱鞘炎になりやすい」という自覚があれば事前に対処が可能です。

しかし、実際のところ軽微なものだと症状が回復することが多く、放置した結果バネ指になってしまったという場合がほとんど。

まずはアイシングやもみほぐしによって血流を改善し、少しずつ可動域を広げていきましょう。

あき星では、バネ指になっている原因を調べ、1人ひとりに合わせたトレーニングによって解消していきます。

バネ指へのアプローチ

あき星では、バネ指の原因を多角的に捉え、該当部はもちろん原因となっている部位にアプローチし、根本的な改善を目指します。

上半身の硬さや筋肉の緊張によるもの、体幹の弱さ、生活習慣の乱れなど原因は人それぞれ多岐に渡るため、原因から改善までプロの目で対応していきます。

アイシングと温め

アイシングと温め

腱鞘炎が悪化して起こるバネ指には、首や肩周辺のアイシングと温めがとても効果的です。アイシングと温めを繰り返すことで血流が促進され、凝り固まった筋肉をほぐし、老廃物を流してくれます。また、ただアイシングと温めを行うだけではなく、体をリラックスした状態へ導きながら処置を行なっていきます。

リンパマッサージ

リンパマッサージ

バネ指では、その周辺にある血液やリンパの流れが停滞し症状を引き起こすこともあります。あき星では、首や肩周辺から顔面への血管やリンパ管の流れをマッサージやアイシング、温めにより促していきます。一人一人の症状を細かく分析し、原因となる血管へ的確にアプローチしていきます。

肩甲骨エクササイズ

肩甲骨エクササイズ

肩甲骨や胸の動きが悪いことで、手や指に炎症や痛みが起こっている場合もあります。その人に合った強度や回数を設定し、肩甲骨周辺と胸の動きを良くする体操やエクササイズを行なっていきます。

筋膜リリース

筋膜リリース

バネ指は、手や指周辺の筋膜がくっついて動きが悪くなっていることが多くあります。手、指周辺のマッサージやツボ押しで筋膜をリリースして上げることで、可動域を広げ、筋肉をほぐしていきます。焦らずじっくり、幹部のケアを行なっていきます。

生活習慣の改善

生活習慣の改善

自分の乱れた生活習慣、自覚がある方が多いのではないでしょうか?仕事をすることが生活の中心となっている日本では、残業や過労により、生活習慣が乱れている人が本当に多くいらっしゃいます。食の欧米化により、メタボや肥満に悩む方が急増しているのも深刻な問題です。身体の異変の根本には生活習慣の乱れが必ず存在するため、あき星では家庭でできるセルフチェックや食生活の改善、リラックスの仕方など、個人でできることも一緒になって取り組み、意識改革もサポートしていきます。

ご予約はこちらから

ご予約、お問い合わせ、無料相談など、お気軽にお電話ください。

TEL.080-5669-8924

平日9:00〜19:00

(定休日:日・祝)

トレーニング&コンディショニング

トレーニング&コンディショニング

トレーニング&コンディショニングは、トレーニングとコンディショニングをMIXしたあき星オリジナルメソッドです。

本当の健康を手に入れるには、トレーニングとコンディショニングの両方が重要です。不具合の起こっている身体でトレーニングをしても、最大限の効果は望めませんし、ただ身体を鍛えただけでは、痛みや疾患は取り除くことができません。

トレーニング&コンディショニングは、トレーニングとコンディショニングの両側面から問題を抽出し、身体を整え、鍛えることで本当の健康を目指すあき星ならではのサービスです。

身体チェック

身体チェック

身体に発生している不具合の問題を理学療法士・スポーツトレーナー・姿勢診断士などの観点から多角的に抽出し、解決策を分かりやすく提案します。

「問診」「姿勢と歩行の評価」「体力評価」「柔軟性の評価」「足底の評価」「呼吸の評価」など、さまざまな評価データをもとに問題点を抽出し、心身に合ったトレーニングと整体を完全オーダーメイドで作成します。

整体やトレーニングを行う前に、まずは自分の身体の状態を見える化し、客観的に知ることが大切です。